北区社会福祉協議会主催講座「今から考える、老い支度」連続講座

長い老後をより良く生きるために、老いの準備運動をはじめませんか

■講座内容 (ご希望の回のみの参加もできます)

第1回 生き上手は頼み上手 

日 時:10月18日(水) 午前10:00~11:30

講 師:石川由紀氏(フリーランスライター、生活アドバイザー)

内 容:自立した老後を送るために準備すること

第2回 「上手に老いるための自己点検ノート」から始める老い支度 

日 時:11月7日(火)午前10:00~11:30

講 師:石黒秀喜氏(財団法人長寿社会開発センター)

内 容:認知症と何かを知り、その準備について考える

 テキスト代:800円(当日会場で参加者にテキスト(自己点検ノートVer3)と引き換え。)

第3回 「遺言」のイロハ~書き方から手続きまで~

日 時:11月14日(火)午前10:00~11:30

講 師:冨永忠祐弁護士(富永法律事務所)

内 容:遺言の講習を受けて実際に自分の遺言を書いてみる

第4回 ~自分らしい葬儀と供養のカタチ-知ること 考えること~ 

日 時:11月22日(金)午前10:00~11:30

講 師:半谷睦美氏(NPO法人エンディングコミュニティー縁生舎) 

内 容:昔と大きく変化した葬儀やお墓の考え方や実際について学ぶ

第5回 輝け!私のビューティフルエイジング~老けない、さびない、寝込まない~ 

日 時:12月7日(木)午後2:00~3:30

講 師: 藤原秋子氏((有)カノン・プレス・サテライト秋子塾代表)

内 容:ずっと元気に、もっとイキイキ!セカンドステージのためにできる

ちょこっと生活習慣

第6回 在宅療養の進め方 在宅医療とはどんなこと?

日 時:12月13日(水) 午後2:00~3:30

講 師:今泉貴雄氏(北区高齢者あんしんセンターサポート医)

内 容:「病院」から「在宅」へと高齢者の長期療養の場が変わると言われ

ている。最近の高齢者の在宅医療についてお話をうかがう。

第7回 認知症に伴う法的問題(成年後見制度) 

日 時:12月18日(月) 午後2:00~3:30 

講 師:白鳥秀明氏(弁護士法人東京パブリック法律事務所)

内 容:老後の財産管理などの心配について対処法を学びます。

 

■共通項目

 会 場:北とぴあ7階(北区王子1-11-1)第2研修室

     JR京浜東北線 王子駅下車 北口より徒歩2分

     東京メトロ南北線 王子駅下車5番出口直結

     都電荒川線 王子駅前駅より徒歩5分

 定 員:各回100名

 参加費:無料(第2回のみテキスト代800円が必要になります。)

 

■お申込み方法

お電話にて先着順に申込受付をいたします。

 ①お名前 ②ご連絡先(電話、FAXなど) ③参加ご希望の回

  をお知らせ下さい。

 ☎03-3906-2352 老い支度講座担当

※聴覚障がいの方はFAXもしくはEメール(下記参照)でお申し込み下さい。

 FAX 03-3905-4653

  Eメール Kouza@Kitashakyo.or.jp(講座申込専用アドレス ※お申し込みの際は半角で入力して下さい。)

 

■バリアフリー対応

  手話通訳あり。会場内エレベーター完備、車いす対応のトイレ有り。