親族後見人向け勉強会~申立て書類を書いてみよう~

権利擁護センター「あんしん北」では、高齢者や知的障がい、精神障がいのある方の福祉サービスの利用や、成年後見制度を利用するための支援、また、親族後見人への相談支援など、権利擁護に関する総合的なサポートを行っています。
今回、ご親族で後見人になるか検討している方を対象に、勉強会を開催いたします。参加希望の方は下記のお申込み先までお問合せください。

成年後見制度とは?

 認知症、知的障害、精神障害、発達障害などによって物事を判断する能力が十分でない方について、その方の権利を守る援助者(成年後見人等)を選ぶことで、法律的に支援する制度です。ご本人の判断能力に応じて、「補助」「保佐」「後見」の3つの制度があります。家庭裁判所に申立書を提出する手続きが必要です。

 

【日  時】令和元年12月14日(土) 午前10時~11時30分
【内  容】成年後見制度の内容と手続き方法、後見人の業務について説明します。
【対  象】親族後見を検討中の方、成年後見制度について知りたい方
【会  場】岸町ふれあい館 3階第5集会室(北区岸町1-6-17)
【お申込み】下記お問合せ先へお電話またはFAXにて、勉強会名、お名前、
      電話番号をお伝えください。

お申込み・お問合せ

権利擁護センター「あんしん北」
 Tel.03-3908-7280 Fax.03-3905-4653