平成31年度採用 地域福祉権利擁護事業 生活支援員 募集

権利擁護センターあんしん北 地域福祉権利擁護事業 生活支援員募集中!

こんにちは。権利擁護センターあんしん北です。

北区では平成12年から実施されている、地域高齢者、知的障がい者、精神障がい者などで、判断能力が不十分なために福祉サービスの利用などが難しい方に対して、住み慣れたまちで安心して暮らせるための事業として「地域福祉権利擁護事業」があります。

今年度、活動の幅を広げるべく、生活支援員を募集します。

このページでは、改めて「地域福祉権利擁護事業」とはどのような事業なのか、新たに加わっていただく生活支援員の方にどのような仕事をしていただくのかを紹介させていただきます。

 

「権利擁護センターあんしん北」

権利擁護センターあんしん北は、高齢者や知的障がい者、精神障がい者の財産保全や成年後見制度、苦情相談など、権利擁護に関する総合的なサポートを行っています。

 

現在は、

・総合相談
・福祉サービス利用援助事業(地域福祉権利擁護事業)
・財産保全サービス

・成年後見制度利用支援事業

・あんしん生活創造事業

この5つを軸に、地域の課題解決に取り組んでいます。

 

研修

研修も行います。

 

どのようなサービスなのか

地域には、福祉サービスを利用したいが、手続きの仕方がわからない。銀行に行き、お金をおろしたいが、自信がなく誰かに相談したい。 毎日の暮らしのなかにはいろいろな不安や疑問、判断に迷ってしまうことがたくさんあります。そのような方の不安や困りごとを解決し、安心して地域で生活できるように、権利擁護センター職員と生活支援員が連携し、サポートするサービスが「地域福祉権利擁護事業」です。 

 

生活支援員の役割

支援計画にそって、定期的に訪問します。福祉サービスの利用手続きや預金の出し入れなどをサポートします

小濱さん

生活支援員と権利擁護センター職員が連携して支援をしていきます。

 

「誰もが安心して暮らせるまちづくりのために」あなたの力が必要です

生活支援員は支援者であると同時に地域住民でもあります。地域で生活している生活支援員だからこそ、地域の社会資源や地元の情報がわかり、地元ならではの会話や専門職とは異なる人間関係と安心感が生まれます。

みなさまのご応募を、心よりお待ちしておりますので、まずは説明会にご参加ください。

 

平成31年度採用 地域福祉権利擁護事業 生活支援員 募集説明会

【開催日時】 平成31年2月14日() 午前10:00~11:00
       平成31年2月18日(月)   午後  2:00~  3:00
【開催場所】 岸町ふれあい館第2集会室(東京都北区岸町1丁目6−17 2階) 
※駐車場がございませんので、お車でのご来場はお控えいただけますようお願いします。

 

詳しくは募集要項をご覧ください。

平成31年度採用 社会福祉法人北区社会福祉協議会 生活支援員募集要項

説明会参加申込み/お問い合わせ

説明会参加のお申込み、また事業に関するご質問のある方は、下記担当まで電話にてご確認ください。

【権利擁護センターあんしん北】

 0339087280

ふれあい館

 こちらが、事務所のある岸町ふれあい館。