平成29年度 福祉施設等苦情対応研修のお知らせ

本研修は、苦情の現場をよく知る専門講師の講義と、参加者同士の情報交換を行いながら、苦情対応と苦情解決のしくみなどを学びます。
 苦情受付担当者向けと、施設長・理事、法人の第三者委員向けに2回行いますので、ご希望の研修にお申込みください。

 

■研修名:研修①「苦情受付~現場でどのように準備し対応するか~」
■日 時:平成29年9月8日(金)午後2時~4時30分
■会 場:北とぴあ14階スカイホール
■講 師:岡本多喜子氏(明治学院大学教授/運営適正化委員会委員)
■対 象:北区内の福祉事業所の現場の苦情受付担当者
■内 容:苦情はなぜうまれるか、苦情の意味とは?苦情受付対応の役割など

■研修名:研修②「苦情解決のしくみと苦情解決責任者、第三者委員の役割」  
■日 時:平成29年9月21日(木)午後2時~4時30分
■会 場:北とぴあ14階スカイホール
■講 師:髙山和久氏(福祉サービス運営適正化委員会事務長)       
■対 象:北区内の福祉事業所の施設長、理事等の苦情対応・解決責任者、法人の第三者委員
■内 容:苦情解決のしくみづくりなど事業所の義務や社会的責任、苦情解決責任者、第三 者委員の役割など

申込み 下記チラシを印刷の上FAXください。お申込みは事業所・施設単位でお願いいたします。なお、お申し込みいただいた事業所に、参加決定の通知は発送いたしませんので予めご了承下さい。

 

苦情研修ちらし