赤い羽根共同募金について

赤い羽根をシンボルとする共同募金は、戦後、 戦争の打撃をうけた福祉施設を中心に資金支援2する市民主体の活動として、昭和22年にスタートしました。市民のやさしさや思いやりを届ける運動として60年以上続けられています。

北区では、東京都共同募金会北地区協力会が実施団体となり、毎年10月1日から、福祉施設の応援を主な目的にして、各地域で戸別募金を実施しています。区内福祉施設を応援するために、皆様のご協力をお願いいたします。

期間:毎年10月

募金の使いみちは?

みなさまからただいた募金のうち65%(上限)が、北区内の福祉施設を応援するために使われます。施設からの配分の申請額が上限に満たない場合、地域で孤立を防ぐ ためのサロンなど、地域福祉のための活動にも使われます。

赤い羽根募金の使いみち

北区の赤い羽根募金の実施団体「東京都共同募金会 北地区協力会」って?

北区では、地域で赤い羽根募金を集める活動をしてくださるボランティアを「募金ボラン ティ9ア」、募金ボランティアのリーダーを、「共同募金地区協力員」といいます。
「東京都共同募金会北地区協力会」は北区の「共同募金地区協力員」によって構成される会で、北区の赤い羽根共同募金の実施団体です。
「共同募金地区協力員」は区内19地区の赤十字奉仕団 各分団の正副委員長が就任します。 北地区協力会の役員(理事及び監事) は、赤十字奉仕団の各分団委員長が就任します。
北地区協力会の事務局は、平成25年度から、北区社会福祉協議会の事務局が担っています。

お問い合わせ先

社会福祉法人北区社会福祉協議会 管理係

〒114-0021 北区岸町1-6-17

電話:03-3906-2352 FAX:03-3905-4653