"伝える"を"伝わる"に変える!説明力向上研修

"伝える"を"伝わる"変える!説明力向上研修 ドットのライン素材(黄)      

 

~昨年度も大好評だった研修を今年度も行うことになりました!~  

様々な場面で説明が不十分、あるいは過剰なために誤解や思い込みが起きてしまったことはありませんか?

職場内・外を問わず、業務のあらゆる場面でわかりやすく説明する力が求められる今!

本研修では、現場で求められている「伝える力=説明力」がいかに重要かを学習します。

「注目!」のイラスト文字ポイント

布のマークのイラスト「スペード」 実習を通して、あなたの説明の仕方を見直す体験ができる!プレゼンをしている人のイラスト(男性)

布のマークのイラスト「スペード」 自分の傾向・課題が見つかる!

布のマークのイラスト「スペード」 伝わる説明の技術が身につく

 

話を組み立てる姿勢が身につき、話すときの工夫・着眼点を学ぶことができます。

 

“伝えること”伝わることの違いって・・・?

「どう話すか」ではなく「どう聞かれるか」

実践ワークを通して自身の傾向を理解し改善してみませんか?

 

ドットのライン素材(紫)

「お申込み」のイラスト文字

お申込みフォームはこちら↓

研修・講座お申し込みフォーム | 北区社会福祉協議会 (kitashakyo.or.jp) 

※お間違いのないようご注意ください。

※北区内の事業所で働いている方が対象です。

※ 1事業所あたり2名様まででお願いします。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮しキャンセルされる場合は、

ご連絡をお願いいたします。

2022 研修コロナ対策

(6月13日更新)

ドットのライン素材(紫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

04 【研修チラシ】伝えるを伝わるに変える!説明力向上研修

 

    日 時

    2022年8月16日(火)午後1時30分 ~ 午後4時30分

     

    講 師

    橋 本 秀 雄 ( 株式会社話し方研究所 講師  

     

    内 容

    1. "今"説明力が求められている!

    *なぜ、伝える力が必要なのか
    *わかりやすく話すために必要なこと

    ① 伝達ゲーム(実践ワーク)

    2. 伝える技術と関係性の原理 

    *説明は一方的な伝達ではない
    *相手に応じた説明を心がけるー「どう話す」から「どう聞かれるか」

    ① 説明チャレンジ

    3. わかりやすい説明の基本

    *説明の基礎条件と実践スキル
    *説明の組み立て方、聞き手の興味関心ごとに触れる

    ① 説明トレーニングⅠ ②説明トレーニングⅡ

     

    対 象

    • 北区内の民間福祉施設の職員30名
    • 職種・経験年数 不問
    • 1事業所あたり2名様まででお願いします

     

    参加費

    無 料

     

    会 場

    岸町ふれあい館3階 第5集会室

    (北区岸町1-6-17)

     

    申込方法

    ページ上部のお申込みフォームよりお願いいたします。

    北区内の福祉施設で働くみなさんの職場への定着を支援するため、上記の研修会を開催します。人材育成専門の会社から講師を招いての研修です。区内の福祉施設職員同士の交流にもなりますので、この機会にご参加ください。

    「お問い合わせ」のイラスト文字

    北区社会福祉協議会 

    管理係 研修担当

    TEL 03-3906-2352